節目

おかげさまでヘアーズビットは今年7月で10年経ちました。そして自分も42歳、後厄です。
人生の大きな節目である事は間違いありません。
今までを振り返る事もしばしば。
今年は今後に向けての最も重要な年なのかもしれません。正直いうと今の自分は外に向かって何か新しい事や大きな事をしようという意欲はありません。むしろ恐怖さえあります。
その恐怖とは何か?と自己観察してみると様々な問題が浮かび上がって来ました。
自分自身の健康の事から始まり家族の事、会社の事、自治会の事、趣味の事、精神的な事など中途半端にしている部分が次から次へとでてきます。

その中途半端にしていたものが後ろめたさに変わり恐怖へと変化していったんでしょう。

原因不明の手荒れは相変わらずの状態ですがこれも何かのシグナルなのかもしれないと思い見つめ直しています。以前このような事を聞いた事を思い出しました。

人間の体は神様が与えてくれたものであり、その体を一生の間借りているという考えがあるそうです。
神様というのは楽しい事が大好きだと聞いた事もあります。お祭りはそのもっともメジャーな考え方でしょうね。

神様からお借りしている体を自分はどのように使用しているんだろうか?
目は他人の良い所を見る為にあるのです。
耳は他人を理解する為にあるのです。
口は他人を楽しませる為にあるのです。
手は他人を手伝う為にあるのです。

世の中には生まれつき不自由な方も存在します。こうして自由に体が動く事、体に痛みや苦しみが無い事がどれだけ幸せな事なんだろうかということを忘れがちでした。

これから先、働いてくれるスタッフと共に楽しく有意義にヘアーズビットを盛り上げ、お客様に喜びを与え続けるお店づくりをしていきたいと思います。