チームワーク

グラチャンバレーが盛り上がっていますね。女子は見事に銅メダル獲得。それにしてもここ何年間、スポーツの世界で日の丸が活躍する光景をよく見かけます。

徳川家康は少年たちによる石合戦を見に行き少人数の側が勝つと言い当てました。
これは少人数ゆえに仲間が協力し合っている点を瞬時に見抜いたからだと言われています。

まさにチームワークの勝利です。

僕たちの仕事も個人プレーでは成り立ちません。スタイリスト、アシスタント、フロアマネージャーなどの連携によって仕事のクオリティーをあげていかなければならない。もちろん個人個人の力も必要です。

お店が忙しくてお客様を待たせてしまった時にアシスタントが集中的に怒られるなんていう話を聞きます。売上が上がらない事をスタイリストの責任にしてしまう店長がいます。こうした場合全員が同じ方向を向いた上で話し合い改善をしていかなければなりません。
同じ方向を向けない場合は残念ながらチームからは離れてしまいます。

ますます二極化する美容業界。スタッフは部品ではなくチームメイト。ひとりひとりが幸せになれる美容師として育つ環境を創っていかなければ。

髪の毛を切れるようになってようやく美容師として一人前。
でも社会人としてはまだまだ収入や待遇は低水準。「好きだから美容師をやっている」だけでは失業者は減っていかない。夢のある仕事。やりがいのある仕事。幸せになれる仕事。それが美容師の仕事。