やる気を持続させる秘訣

セミナーに行ったり本を読んだりすると「よし、明日からやろう!」とモチベーションがあがると思いますが、それを持続させられることが勝負の分かれ目になると思うんです。千里の道も一歩からという言葉がありますけど果たしてその一歩を千里先まで歩き続ける事ができる人はとても少ないのではないかと思います。

僕が実践しているやり方は至って簡単。そして効果的なので書こうと思います。

さて何でこんな事を急に書こうかと思ったのかを先に書きたいと思います。
元市議会議員で会計事務所の所長からお礼状を頂いたのです。

「ジンさんお元気ですか?こちらは議員を退き会計事務所も辞めて余生をゆっくりと田舎で過ごす事にしました。<中略>田舎に戻ってから自分自身の人生を振り返るとことが多くなりました。いかに自分の人生がだらしなかったのかを深く反省しています。今になってジンさんに教わったローギアの法則が役に立っています。毎日が充実していて心が満たされています。ありがとう。」

ローギアの法則というのは僕が勝手につけたネーミングだったのです(笑)
この元議員さんの悪習慣である「片付けが出来ない」という悩みをサポートしていた時期がありました。たくさんの本や資料があちこちに乱雑になっていて本当にめちゃくちゃな部屋でした。定期的に整理しても1週間もすると元通り。そんな方と知り合いどうか協力して欲しいと頼まれた事があるんです。僕も決して片付けが上手な方ではありませんが僕は何かやりかけると長続きをする人間に映っていたそうです。

「どうしたら決めた事を長続きさせることができるのか教えてほしい」それが最初のお願いだったと思います。

ここで僕が当時実践していたジョギングを例に教えたのです。

毎日ジョギングするという目標を立てたら毎日続くと思いますか?ジョギングが得意だったり好きな人は続くかもしれませんが、そうではないから目標にするんです。僕はそんなに高い目標はすぐに諦めてしまいますから本当に小さなきっかけを毎日の目標にするんですよ。と伝えました。
その小さな目標というのは「ジャージを履く」という事でした。

ジャージを履けば今日の目標は達成なのです。

だけどどうでしょう。人間なんて単純です。せっかくジャージを履いたのだから公園を一回りするか。そしてせっかく走るのなら・・・・という具合にどんどん次のギアに入っていく気持ちになるのです。しかもすでに目標達成しているのですごく良い事をしている気持ちになるんです。

これをローギアの法則と名付けたんですね。

その議員さんに当時「靴をそろえる」ということをやってもらいました。
毎晩帰ったら靴をそろえる。その後に僕にメールをしてもらいました。

最初はメールも忘れてましたが1週間くらいしたら「靴をそろえたという報告メールだけじゃ物足りない」と言って廊下を片付け、部屋も綺麗になって来たそうです。

本を読むとかブログを書くとかというのも同じですよね。
1行でも読めば達成。1行でも書けば達成。

ちょっとしたきっかけで習慣を変える事ができるんですよね。

習慣が変われば人生が変わる。豊かな人生を送るためには毎日の積み重ねですね。

最後に。。ある男性から彼女が欲しいという相談を受けた時に僕が教えたマル秘テクニックも実はこの考え方でした。もうすぐ彼女が出来るみたいです。頑張れー